スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重要なお知らせ】ボランティア募集を終了します

これまで展示会運営補助等でのボランティア募集を継続してまいりましたが、
写真センター事業終了準備に伴う作業に注力するため、
ボランティアの受け付けを終了させていただきます。

今後は、3月11日に開催予定の「女川町追悼式」と併せて
実施する返却会の準備を進めてまいります。

3月11日返却会につきましては、ボランティアを募集させていただく予定です。
詳細が決まりましたら、当ブログおよび写真センターホームページで
告知いたします。

今後とも写真センターをよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

【重要なお知らせ】洗浄ボランティア受け入れを終了します

有志のお力を借り活動してきた女川町の写真洗浄・返却ですが、
写真センターに保管されている写真・想い出の品(拾得物)の洗浄作業がほぼ完了したことに伴い、
洗浄ボランティアの受け付けを一旦終了とさせていただきます。

4月からは展示会運営補助等での募集となります。

長きにわたりご支援くださった皆さま、本当にありがとうございました。
今後は返却活動に注力し、一人でも多くの方に写真をお返しできるよう頑張りたいと思います。
これからも、女川町写真センターをよろしくお願いいたします。

展示会運営補助ボランティア募集について(平成26年3月31日更新)

こちらでは、ボランティア保険は加入できません。
お住まいの地域の社会福祉協議会にご相談の上、参加前の加入をお願いします。


《 活動内容 》

女川町の仮設住宅・施設等で行っている
被災写真展示返却会の運営補助

(展示物運搬・展示会準備・来客対応など)

↓展示会の様子
130612tamoku01.jpg

現在の展示会スケジュールはこちらのブログでご確認ください。


《 活動時間 》

8:30~16:30

※展示会の開場時間により時間が変更になる場合がございます。
 各月のボランティア募集カレンダーでご確認ください。


《 活動日 》

ボランティア募集日程表を参照してください。


《 アクセス方法 》

女川町までのアクセス方法は下記の通りです。

○JR石巻線
 石巻~浦宿 から乗り換え、JR代行バス(浦宿~女川間)
 時刻表 代行バス線区(石巻線 浦宿~女川 間)

○ミヤコーバス路線バス
 時刻表 (石巻地区 女川線) バス停「女川運動場前」

○車
 車でお越しの方は、地図を参考に駐車してください。

oss_map.jpg
 (バス停から現地まで 徒歩 約5分 )


☆ 当日の持ち物 ☆

・昼食
 日替わり弁当の注文もできます(日・祝以外)
 (会場によっては近隣に飲食店・コンビニがない場合がございます。
  移動前にセンター職員までご確認ください)


☆ 宿泊先について ☆

ご宿泊をお考えの方は、必ず前もって宿泊先の予約をお願いします。

女川観光協会HP・宿泊施設のご紹介



【 ボランティア参加のお問い合わせ 】

女川町写真センター
onagawa_syasin_senjou◎yahoo.co.jp(◎を@へ変えてください)

※17:00以降のメールは、翌日以降の返信となります。


・代表者の名前
・連絡先(当日連絡が可能なもの)
・参加希望日
・参加人数

を、必ずご記入ください。


※募集日程より先の参加お問い合わせは、
  再度のご連絡をお願いする場合がございます。


-----

皆さまのご参加、ご協力をお待ちしています!

1月23日のOSS

今日から25日まで、和魂~WAGOKORO~のメンバーが手伝ってくれます。
初日の今日は、前日まで臨時職員がコツコツと再チェック&洗浄を行っていた
残りを手伝っていただきました。
今回の和魂~WAGOKORO~メンバーは代表理事を含む4名。
今日出勤の臨時職員は2名。長期ボランティアのDJとみぃ。
総勢7名での活動でした。いやぁ、部屋が暖かいw

臨時職員だけでは、他業務もあり「終わるのは後1週間くらいかなぁ」と思っていた
作業もサクサクと進み、予想していたより多くの写真を仕上げることが出来ました!!

写真洗浄の経験者は、前回来た代表理事の篠田さんのみ。他の3名は初体験とのこと
でしたが、説明を聞きデモを見て大体を把握していただきスグに作業へ
比較的にカンタンな処理で済むものを中心に数をこなしていただきました。

さて、私と篠田さんはというと・・・
手間のかかる作業をチマチマと2人でこなしました。
1つ目は、額のガラスに張り付いた写真を剥がす作業。
これは以前に東海がやっていた残り(剥がれなくて漬け置きしていた物)を仕上げよう
という事と、篠田さんにもこういうパターンを覚えてもらおうと言うことで行いました。
2つ目は、写真と写真の張り付いてしまったものを、剥がす作業。
これは、主に白黒写真に多い事例ですが、白黒写真が全盛期の頃のアルバムは
厚紙の冊子に糊(ボンド?)で直接貼り付ける物が多く、更に現在の様な写真を保護する
フィルムなんて入っていないので、水に濡れた写真がお互いの印画面がくっ付いてしまう
のです。それを無理に剥がすと「びりぃっ!」と音とともに破れ写真がダメになります。
なので、中性洗剤を水に溶きそれに浸すことで剥がれ易くなるのです。
詳しい理屈は解らないので説明できませんが、界面活性剤の作用で浸透しやすく
なったんじゃないかと勝手に思ってますw
3つ目は、B6サイズ1ページに1枚の写真が貼ってあり、そこにコメントが書き込んである
アルバムの修復・保護作業を行いました。アルバムフィルムにくっ付いてしまった写真の
一部を洗浄した写真に戻し、厚紙の台紙を薄く割き、その二つを一緒にラミネート加工で
保護する。背合わせで2枚だった物ですが、ラミネートの都合上1枚ずつにしました。

以上の3つを行いました。篠田さんには他メンバーに指導できるくらいのスキルを
身に付けてもらうのが目標であり本人の希望(?)なので・・・・
明日明後日とガンガン教えたいと思います。

女川町での宿泊施設

新年になり、女川町のホームページが改修されました。
その際に現存で宿泊可能な施設の紹介がありましたので
こちらにご案内しておきます。

町内宿泊施設のご案内
http://www.town.onagawa.miyagi.jp/03_04_01.html

詳細につきましては、各宿泊施設にご確認ください。

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE

かうんたー

プロフィール

NECO 

Author:NECO 
何が出来るワケでもないが
やれそうな事から一つずつ。

NECO:女川写真洗浄

E-mail
onagawa_syasin_senjou◎yahoo.co.jp(◎→@)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。